節約を意識するなら街の無料無線LANがおすすめです

欧米諸国に比べて遅れましたが、ようやく日本国内においても無料の無線LANサービスが街中で浸透し始めました。

フリースポットとも呼ばれる無料の無線LANサービスは、既に日本列島の各町に設置されています。公共施設や大型の駅、ショッピングモールやファストフード店などに置かれており、簡単な操作で誰でも利用者になれるのが利点です。場所によって設定方法は異なります。そのお店の無料会員にならないと設定が出来ない場合があり、事前に自宅等で登録を済ませておかなければいけません。

一方で店舗内で初期設定がゼロから出来る無料の無線LANサービスがあり、主に有名チェーン店の店内や観光地では、前もって用意しておく必要はありません。無線LANを使う前に、Eメールを登録したり、メッセンジャーアプリのIDを送付する必要がありますが、それ程面倒な事ではなく簡単な手続きで、無料接続が出来るので経済的に大変おすすめです。キャリアの回線のまま、スマートフォンやパソコンを常時オンライン化させていると通信量が膨らみます。

フリースポットがある店舗や観光地を訪れた時は直ちに切り替えるのがおすすめです。機器がWi-Fiに対応していれば、他にもタブレットやゲーム機や音楽プレーヤーなどもオンライン化させられます。よく訪れる地域のショッピングモールやコンビニエンスストアに無料の無線LANがあれば、会員になっていた方がお得です。Wi-Fiが無料で使える他に、メール等でおすすめの商品やお得なクーポンが得られると、一石二鳥の恩恵が受け取れます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *