自宅で無線LANを使う場合のおすすめの選び方

自宅で無線LANを使うとパソコンやスマートフォンなど、さまざまな機器をワイヤレスでインターネット接続することができ、さらには通信容量を節約することができおすすめです。

古いWifi機種から新しい機種に買い替えると動画配信を高画質でみることもできますし、アプリのアップデートやファイルのダウンロードが短時間で終わらせることができます。Wifiルーターの買い換えの目安は3から4年ですが、幅広い価格帯でさまざまな種類から選ぶことができます。種類は豊富にありますが、見た目や機能も似ているためなかなか自分に最適なものを選ぶときにはコツがあります。

はじめて購入するときには、部屋の間取りに注目します。メーカーのカタログをチェックしてみると、どれぐらいの広さの部屋に対応しているかを確認することができます。あくまでも目安ですが、Wifiルーターは性能が高いほど遠くまで電波が飛び、速度も落ちにくくなります。広い間取り用を狭い間取りで使っても問題はありません。ただし性能がよいものほど価格は高くなります。

設置場所にも注意が必要です。自宅の隅のほうに設置をすると逆側では電波が届きにくくなります。なるべく建物の真ん中に設置するようにします。無線の電波は親機から離れるほど弱くなります。

親機から離れた場所でも高速通信をしたい機器を置く場合には、電波の強いモデルを選ぶことがおすすめです。動画を見る場合には、通信速度が遅い場合には画質が落ちてしまいます。最適な無線LANルーターを選びたい場合には部屋の間取りよりも、1部屋分広い無線LANルーターを選ぶようにすることがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *