公衆無線LANサービスの利用でかかる料金とは

公衆無線LANサービスは数多くの商業施設や公共施設で利用出来るサービスであり、提供されているサービスは有料で使えるものと無料で使えるものに分かれています。

公衆無線LANサービスがどこから提供されているのかによって料金に違いがありますので、公衆無線LANを利用する際には料金がかかるのか、かからないのかを確認してから利用するようにした方が良いでしょう。大手キャリアで携帯電話回線のプラン契約をしているのであれば、格安料金で使えたり、無料で使えたりします。

この場合、大手キャリアが提携している企業の施設内に設置されているアクセスポイントを通してインターネットに接続出来るようになっています。大手キャリアが提供している公衆無線LANサービスは携帯電話回線プランのオプションとして提供されている事が多いですので、取得したパスワードやSSIDを端末のネットワークマネージャーで設定する事で、アクセスポイントに接続する事が出来ます。

大手キャリア以外で提供されているWifiサービスは、ホテルなどの宿泊施設やファーストフードチェーン、家電量販店などの商業施設が独自にサービスを展開している事があります。この場合、無料で使える事も多くあり、店舗や公式サイトに利用方法が掲示されている事がありますので、その方法の通りに設定をする事で公衆無線LANサービスを使えるようになります。モバイル回線契約をしている人々でも容量を節約したい時に重宝するサービスですので、最大限に活用していくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *