無線LANで発生する料金

無線LANを初めて導入する際、あるいは有線LANから無線LANに切り替える際にまず気になるのはそこに発生する費用のことでしょう。

導入費用はいくらなのか、毎月の通信料はどのくらいかかるのか、有線LANと無線LANでは発生する料金は違うのかなどといったことが気になるところです。では、どのような料金システムになっているのかというと、基本的には有線から無線に切り替えても毎月の通信料に変わりはありません。

ただし、契約プランの内容によっては毎月の通信料が変わることがあります。無線LANで発生する基本的な料金システムは上記で記述した通りですが、提供しているサーバーによっては料金を安く使用できるよう設定することが可能です。関東や関西、東海エリアで提供されているNURO光はネットセキュリティと無線LANが標準で装備されていてどちらも無料で使用することが可能です。インターネット料金が5000円以内、初期費用が手数料以外はかかりません。

回線速度が他社の2倍という利点もあります。auひかりのホームゲートウェイには高速無線が内蔵されているため外付けのルーターの必要がありません。利用料は発生しますがauメーカーのスマートフォンなどの端末を利用していれば永年無料で利用することが可能です。キャッシュバックが高額なのでお得とも言えます。docomoでもドコモ光を申し込むとWi-Fiのルーターを無料でレンタルすることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *